読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド リシケシ2

コト

インドへ行った事も、もうなんだか自分の記憶ではなくなってきたこの頃。

向こうで買ってきた、ガラムマサラとジンジャーパウダーでカレーを作りました。

そのスパイシーな香りで思い出すインド。。。










リシケシ2日目。

朝は5時くらいに目が覚める。

山の中のせいもあって、少し涼しかった。


今日は町を歩く事。

ヨガにも勿論いく。




朝はここへ。


隣は「おかえり」という日本人女性がやっているごはんやさん。

ヨガの帰りに行こうと思ってたけど閉まってました。残念!









そしてヨガ。


生徒は私と、かわいい外国人の女の子と。の2人。


インド人からしたらわたしも外国人だけどね。笑




日本で教えてもらう美しい女の先生とは少し違う、ヨガに卓越しているであろう事が見て分かる容姿の男の先生。


「ヨガをした経験はある?」

という先生の質問に

「日本で習いだして2年くらいになります。でも週1回だけだから、あんまり上手じゃないです。」


と、答えるわたし。



それに先生は

「ヨガはうまいとか下手とかではないよ。

ヨガとは海のようなもので、海を浜辺で楽しむ人もいるし、浅瀬で泳ぐのを楽しむ人もいる。
シュノーケルを楽しんで普段見れない海の生物を見て楽しむ人もいるし、ダイビングをして見た事のない海の世界を見たいという人もいる。

ヨガも同じで、人それぞれのやりかたがある。リラックスを求めたり、哲学まで勉強したり、医学にも繋げる人もいる。

だから上手いとか下手ではない!


だから〜〜〜で、〜〜〜〜〜で、、、、、」


と20分くらい先生の語りが始まった。笑




先生の熱さが伝わって来たー。。

でも英語だから後半意味不明なまま、イエスしか言えなかった私。笑

英語しなきゃなぁ。



でも素晴らしいレッスンでした。












この日もとっても熱くて、なんとなく朝からはじまった頭痛。。


そんな事はまぁ気にせずカレー屋さん。












ルーの割合が、おかしい。笑


米に粉にでおなかいっぱい。


おいしいかと言われると、まぁまぁだったなー。







相変わらずの頭痛。

しかしこの後、体調悪化。





腹痛と頭痛。やばーい。。。








少し歩いたけど、頭痛がほんとにすごくってビートルズカフェに行ってみる。




この全部材料入れちゃったみたいな、ピーナッツバターが濃過ぎるスムージーが今のわたしには少しつらい。。。









そんなこんなで、少し休憩しているとなんだかすこしだけ体調もいい感じになってきた。^^


ゆっくり町を歩いたり、なんだかんだしているうちに夕方になってきたので

夕方はYOGA Viniという所に行く。

日本語のアジャストがあると聞いたのだ。


体調は少し心配だけど、あんまり日にちもないし出来るだけ色々なところにヨガしにいってみたい。。

と言う事で、ヨガに向かう事に。






着いたら、レッスンがはじまるのはどうやら1時間後らしい。。

暑いし、また頭痛も少ししたので「ここで待たせてもらってもいい?」とお願いする事にした。




1時間の待ち時間があるので、ヨガのレッスンの受付の男の子とおしゃべりして待つ。



日本だったら、こんな時間の使い方ありえない。

その1時間で何か他の事したくなっちゃう。



でも、インドでの私はとっても穏やかで

待ち時間も気にならない。

1日殆どぼーっと過ごしても、後悔なんてないし。

この感覚が最高によかった。

日本でもこうだと、いよいよダメ人間に没落だけれど

インドでは許されるこの感覚。







そして、先生が来る。

教室に案内してくれる。

ガンガー沿いのとてもいいところだった。






中もかわいい。






せんせい。







先生も待ち時間はスマホをさわる姿がなんかミスマッチで笑けた。笑










そしてこの、vini先生のお兄さんのレッスンがはじまる。

そう、YOGAviniのvini先生は今日本の大阪に在住らしい。だから代わりに?お兄さん。

vini先生は大阪にスタジオがあるんだってー!笑

すごいね。





このレッスンは、みんなこの教室の上にあるヨガアシュラムに滞在している人達が受けに来ているみたいだった。

なんとなくみんな知り合いっぽいし、なんだか本格的。

エアコンなんて勿論聞いていないこの場所で、夕方であろうともレッスンがはじまると信じられないくらいの汗。

わたしは冷え性だし、汗なんてなかなかかかないけれど

インドにきてからは、嘘みたいに毎日汗だくだな。笑





少しハードに感じるレッスン。

はじめの太陽礼拝の時点で、またわたしの頭痛がひどくなってきた。

下をむくとキーン、ガンガンとくる頭痛。

あと1時間もこの痛みに耐えられるだろうか?

心配の中レッスンは進む。



そして、信じられないくらいの頭痛ともう立っていられないような気分になってきた。

お腹も痛い。



お兄さん先生は、片言の日本語で『大丈夫?』と何度も聞いてくれる。



ソーリー。と先生に言って、しばらくチャイルドポーズでお休みすることにした。








そして、もう無理だと感じたわたしは

立つのがやっとだったけれど、このままここにいても迷惑かもと感じて

宿に帰る事にした。




それを先生に伝えると、「大丈夫?」といって「また明日治ったらきてね」

そう言って帰してくれた。

しかも、レッスン代を払おうとしたら「いらないよ、今日は。また明日ね」と言ってくれた。



すごくすごく優しかった。

インドに来てからインド人の人に対しての、わたしの価値観はみるみる変わって行く。

そりゃー、大変なこともあったけれど。







そして、ふらふらになりながら帰る途中。

インドに来て初めての日本人に声をかけられた。

キエちゃんという彼女は

「どうしたんですか?大丈夫?気分悪いの??」

と私に話しかけて来てくれました。



久々に聞いた日本語と、彼女の優しい表情。

わたし、久々に知らない人の前で号泣しちゃった。。

1人旅だし、ずーっと気をはっていてそれがなんか急にとけたかんじがした。

(気をはっていたといっても、電車で平気に爆睡してしまっていた私だけど笑)



キエちゃんは、さっきのヨガの先生とお友達らしく

ヨガの先生が、キエちゃんに

「日本人の女の子(わたし)が頭イタイっていってるから助けてあげて!!」

と言ってくれていたらしい。

なんて優しいのだろう。




色々な事に感動して、日本人のおんなのこと知り合えたという急な安心感にわたしの体調もすこしよくなった。




キエちゃんと連絡先を交換して、「また明日会おう」と言って帰りました。






なんだか色々あったリシケシ2日目。



ノロウイルスとか、インフルエンザぶりの

頭痛と熱とお腹痛に悩まされながら

良い人達に出会えた少しの安心感と共に、おやすみなさい。





はやく体調治ってほしい。。。