読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹富島

コト


もう今から1ヶ月程前になります。


竹富島へ行って来ました。


2泊3日。


3月までの有休がまだ余っていたので、お休みとっちゃいました。


お仕事もすきだけど、お休みもすき。笑









朝7時、羽田を出発。(3時半起きでした笑)

石垣島へ直行。そこからフェリーで10分程で竹富島に着きます。















フェリー港で。ブルーシール。有名なの?わたし知らなかった。笑



とりあえず食いしん坊な旅になりそうな予感しかない。









ていうか、石垣島から10分で竹富島に着くなんて思いもしなかった。近くない?笑



目を凝らしたら見えそうですよね。




私は沖縄は10年ぶり、いや11年ぶりかな。。

ちょうど高校2年生の修学旅行で、八重山諸島に来たのです。

その頃、沖縄の離島なんてまだ流行っても居なかったし、高校生だったし、

那覇じゃないの?田舎?へー。」


くらいのかんじでしたが笑。



今思うと、大阪の吹田市にある公立高校にしてはなかなかいいセンスしてたのね。笑










そして竹富島港!












少しここでは曇っていたかな。。


でも空と海のきれいな青さに感激。


















なんだか少し天気もよくなりそうなので、レンタサイクルをする事に。










この2人乗り用。笑


















きれいー!














2月初旬でこの南国感やばい。笑



ここは本当に日本なんだろうか?


ここで育つ子ども達はきっとみんないいこに育つんだろうなぁ。















こんな何もなくてきれいな道だったら、どこまででもいける!



東京の真ん中の4kmの通勤路が、この道に変わってくれたらわたしはもっときれいな心を手に入れられる気がする。笑





















カイジ浜へ。



確か星の砂があるという有名なビーチ。




















やばーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!































!!!!!





もう透明すぎるクリアすぎるフレッシュで美し過ぎる海が眩しい。

































この海なら何時間でもみていられるよ。







カイジ浜はコンドイビーチとどうやらつながっているみたいで、その中間くらいまできて




そこにシートを広げてごろり。









もうお顔に塗った日焼け止めの効果もすっかりなくなっちゃってるとは思うけれど、


そんな事今の竹富島にいるわたしにとっては少しも問題ではなく



ごろん。







1時間くらい昼寝。笑






まさかそんな寝るとは思ってもみなくて、


気がついたらそのくらいの時間の経過。








そして、その間(多分だけど)


私達以外、1人も人が通らなかった。











オフシーズンのいいところです。




















そして、起きてから1枚ぱしゃり。








わたし、合成みたいなんですけど笑。



こんなに真夏のように見えてもまだ20℃くらいしか気温はなかったし、

ましてや海沿いはいがいと肌寒かった。



こんな真夏みたいな海に、ジージャンのわたしがうきに浮きまくっている。笑





きれいすぎる、空と海と似つかわしくないんだろうか?笑














そして、海にツアー客のおじさまおばさま達が一斉に星の砂を探しに来だしたので退散。笑



急に現実感たっぷり。笑










いやいや、しかしいい海を観れました。








まだまだつづく。