読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌舞伎を観る、そしてCINEMA


なんだか最近、てんやわんやしていて更新出来ていなかったです。

世の中ではそれを、言い訳というのも知っています。笑



ねー、そうだよね。



最近お休みは、殆どNITECODEに向けての準備だったり撮影だったのです。

それはそれで忙しくても充実しててすごく楽しいのだ。へへ。






最近の出来事。


東京のLIMでも、師弟制度てきなかんじがはじまりました。

LIMではスタイリストは、アシスタントの子を一人、自分の弟子としてその子を育てるのです。そして、一緒に育つのです。

共育、というやつです。ともに育つんだよー



月に1度、弟子と一緒に外に出て何かしら体験して勉強してくるという日、

リレーションズdayもはじまりました^^

LRDという1日!




わたしの弟子は前田くん(まえじゅん)。2年目アシス。

今回、わたしたちは歌舞伎を観に行ってきました!

半蔵門にある国立劇場!




わたし、一度観てみたかったのです。歌舞伎。

日本の伝統芸能。日本人だもん。観てみるべきだよね。





たまたま初日に観る事が出来ました。


一谷嫩軍記 いちのたにふたばぐんき



何らや、源氏と平氏の戦いの話。

そして 


十八番の内 春興鏡獅子 しゅんきょうかがみじし


何やら、オハコの演目。

分からないけど。笑












この日の公演、4時間半也。

な、長いですね。。。

でも、歌舞伎は1日がかりで観るんだよという話も聞いた事あるなそういえば。。。









まえじゅんと獅子。笑






さすがの迫力でございます。







席の値段も、ピンキリなのですが

わたしたちは2等B席にしました。





わー歌舞伎揚げのやつだ。とかおバカな事も言いつつ。笑






はじまる。




音声ガイダンスを借りる事が出来るのですが、

借りて正解。笑


分かりやすい話だったのですが、

歌舞伎慣れなんてしてない私にはやはり難しいところもありました。

でも音声ガイダンス、すごく分かりやすかったー



舞台の演出についての説明とか、技法の説明とか、覚えておいたほうが話がわかりやすい所とか、、

色々アナウンスしてくれました。よかったー。救世主だね。笑






ちなみに、この舞台の主演は中村幸四郎さん。

市川染五郎さんなど、わたしでも知っている有名なかたもでていらっしゃったのですが

歌舞伎をはじめて観たわたしでも、感動してしまうくらいすごく迫力がありました。



役者さんの人気も、すごくわかり易かったです。

歌舞伎は、屋号で役者さんに呼びかけたりするそうなのですが、

中村幸四郎さんや市川染五郎さんが出てきたときの

高麗屋!」「待ってました!」

の呼びかけはすごかった。。。

おじさま達の、呼びかけは相当迫力ありますね笑。








十八番の、染五郎さんが本当に綺麗で、そしてすごい迫力だったの。


はじめて観た歌舞伎。

何ひとつ、その世界の事は知らないけれど

観て良かったー。すごく楽しかったし、日本の素敵を再確認できました。

美意識にもきっと繋がる。

まえじゅんも、そう思ってくれたかしら?笑









そして、4時間みて胸いっぱい、お腹はヘリヘリだったので笑









まえじゅんがみつけてくれた、欧風カレーへ。

おいしかったのー^^!








学びのある、良きLRDでした。










そしてお休みの日は、CINEMA de CODEの撮影!!








そろそろ、予告編が解禁される予定でございます。

なかなか順調。

なかなか本気の映画となっております。







わたしたちが、今どんな事を伝えたいか?

どんなものを残したいか?

大切なものは結局何なのか?

そう、本気で考えて

ストーリーの構成。

そして、演出、ロケーション、諸々考えてつくったショートムービー。

これに当日、ライブカットで更なる新しいSHOWをしたいなぁと考えています。




絶対に何があっても予定は空けておいてくださいね^^笑


11,22 FRI 18:30 open

CINEMA de CODE !!!!!!



よろしくです。









そして、お疲れさまのお酒で終わるお休み。














ふふふ。





さ、10月もとばしていきましょー!