読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神保町とマリオジャコメッリ



先日のお休みの話。


東京ですきな街はたくさんあります。

まだ行った事ないところもたくさんあるし、どんどん足を運びたいと思っていますが、

定期的に行きたくなるところのひとつ。



神保町ね。







わたしは本を読むのも好きだし、本を観るのも好きだし

なんせ本の存在自体が好きだったりするのね笑。


将来、大きな本棚が欲しいな。









そして行ってきました。

いつも、居ようと思ったら永遠に居てしまえるこのかんじ。笑

お休みって、したい事がたくさんあったりするから

変に焦ってしまうのですけどね。笑










同じようなところを行ったり来たり。

方向音痴なほうなので、一度行ってよかったのに二度とたどり着けない本屋さんとか、笑

あったりします。

一度、日本文学の昔のものがたくさんあって良くて。。

また行きたいんだけど、行けないんだよね笑。










ちゃっかり、カレーも頂いて来た。

来たら食べたいでしょ?これは笑







今回は小説とかは買わなかったんだけど

こちらを買ったんだよね^^









C Rマッキントッシュの本。

デッサンがかわいかったの。




どんなかたなのかしらと調べていたら。






こんなお顔。

ヒゲとリボンがかわいいなんとも素敵なこのかんじ。。。







何気なく、好きな本が見つかったりするから

やはり古本街はいいね。^^






そして、珈琲を飲み、次のところへ。。。











恵比寿の写真美術館にも行ってきました^^




今回みにいったのは「マリオジャコメッリ展」^^













「白」と「黒」で生と死を表現している写真で

1枚だけではなく、組み合わせた写真で物事の本質へ迫る。といったような写真家のかただそうです。



わたしは写真のことなど、全くわからないのですが

この展示はすごく伝わってくるようなものがあるような気がして、

白と黒の美しさとか

でもすこし心がつかまれて、恐怖に感じてしまうところもあったり

でもそれだけじゃない、生を感じられるところがあったり。。






こういう時の感想って、言葉にするのがすごく難しいのですが、、、


でも、すごく惹かれた写真展でした。














なんともいい休日が過ごせました。^^





吸収したい事がありすぎて、感覚的になかなか疲れてしまったのですが

これもまたいい事かなぁと。




たまにはこういう、ものを観に行かないとな。

というか行きたいな。と思った休日でした。









ぴょーん